こどものじかん【無料で立ち読みするならココ!】

こどものじかんは男性教師とJSの禁断の恋を描いたストーリーです!過激・シリアス・感動・・・ストーリーに引き込まれること間違いなし!無料立ち読みはコチラから!
 

2014年12月16日

こどものじかん【テレビアニメとは違う衝撃のコミック最終回】

             ↓↓無料立ち読みはこちら!
>>>こどものじかんのコミック最終回を読むならココ!<<<



こどものじかん最終回13話は
感動のフィナーレとなっています。


テレビ放送の最終回は中途半端な
終わり方でしたが、コミックのほうでは、
きっちりと締めくくられています。


最終回はりん達が、
ついに小学校を卒業します。


その卒業式での青木先生の
「卒業生への贈る言葉」が
とっても感動的なのです。


彼は卒業生たちに
「生きるのは何のためか?」について
語ります。


彼が語ったこの「贈る言葉」は、
生徒達の心に深く刻まれます。


そして生徒達だけでなく、
保護者の中にもこの言葉に
感銘を受けた者がいます。


それが、りんの保護者である
レイジです。


レイジは、りんが大人になったら
「あること」する決断をしていました。


しかし、青木先生の言葉により、
彼は考え方を改め、
新たな人生を送ることを決意したのです。


また、卒業式から3年後・・・


りん達が高校生になったシーンも
描かれています。


りんは青木先生と再会することは
できたのか!?

そしてレイジの行方は・・・


非常に見所満載の最終回となっています。






posted by こどものじかん at 11:33| こどものじかんの最終回について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FXで利益を上げる
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。